はじめに:ジストニアは整形外科でも美しく治ります

 ジストニアは自分の思うように手足体幹を動かせない不随の硬い動きで体をねじれてくる怖い怖い動きの異常の病気です。ジストニアの一種でジストニアによく似た異常な体の動きが引き起こされる病気に脳性麻痺のアテトーゼタイプがあります。わたしたちはこの病気の異常な動きを治療する中で、このアテトーゼ麻痺を美しく、やわらかく、力強く治し、正常化に近く甦らせる事が出来るようになりました。

 一方これらの脳性麻痺のアテトーゼの治療に平行して、ジストニアの患者さんの治療を求められる事になりました。ジストニアの

反り頚

横倒れの頚

捻転頚

体幹の横倒れ

パーキンソン氏病のお腹の曲がり

背中の反り

美容師の指のねじれ

足の裏が上を向いて内ねじれる足などを

整形外科選択的痙性コントロール手術で治してきました。注意深い変形、異常な動き方の観察によって動きの激しい筋を規則性に治し緩めていきますと、この難しい異常な動きがピタリととまるという現実を確認出来ました。この整形外科選択的痙性コントロール手術の凄さは、あの凄い頚のねじれの反復する動き・頸の捻転ジストニアがきれいに治せるという事にあります。

 是非わたくしのホームページ「頚部ジストニアの整形外科―You Tube」をご覧ください。この難しい頚部捻転回旋のジストニアもきれいに治っています(You Tubeジストニアでも検索可でご覧になれます)。捻転のぐるぐるねじれる頚をまっすぐに止めてしまう報告はまだ見かけません。

 整形外科でも難治性ジストニアがやさしく治せるようになり、難治性のジストニアの治療のお手伝いが出来ます。

諦めないで!! 選択的ジストニアコントロール手術に期待してみませんか